ご挨拶

この度は学校法人広島大谷学園 広島大谷幼稚園のホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。
 本園は昭和48年に開設し、卒園児は2,600名を超える、歴史ある幼稚園です。このホームページを通じて、園の活動の様子を保護者や地域の皆さまへお伝えするとともに、入園を検討される方々の参考資料にして頂きたいという思いで開設しました。
 ですが、ここだけでは伝えきれない情報もたくさんあります。お時間の許す方は、ぜひ幼稚園まで足を運んでいただきたいと願っております。
 今後も仏教真宗大谷派の真宗保育の理念を柱に、保護者・地域の皆さまとともに、子どもに寄り添う教育・保育を目指します。

職員紹介

園長先生
園長先生

いつもニコニコ。温和で優しい園長先生。イラストを描くのが上手で、キャラクターから動物、ちょっとマイナーなモモンガまで、なかなか味のある絵を描きます。好きな絵を手の甲に描いてもらおうと、職員室には子どもたちの行列ができるんですよ。

ひろみ先生
ひろみ先生(副園長)

諸事情から2年ほど大好きな海外旅行がお預けとなり、「旅行したーい!」と、年に数回発狂していたけれど、去年は北欧のひとり旅やドイツの木育研修に行けたので発狂は収まりました・・・よね? 今は老後の蓄えと旅行を天秤にかけて悩んでいます。

めぐみ先生
めぐみ先生

大谷幼稚園の「おもしろ番長」。百面相はそれはもう見事で、これだけ表情筋を動かせばシワはできないだろうなあ。お誕生会の職員劇の主演女優でもあり、園児や保護者、共演の私たちまで爆笑の渦に。見たい方は当園に入園しましょう!なんちゃって。

みどり先生
みどり先生

嵐の松潤と結婚する!と言っていたけど、現実は内村航平似の旦那さま。とても優しくて、シアワセいっぱい♡ でも幸せ太りするのは旦那さまオンリーで、本人は一向に太らずもやし体型のまま。旦那さまを魅了したのはナイスバディではなかったことは確かですね。

なつみ先生
なつみ先生

悪天候で搭乗予定の飛行機を止める名人(?)。お友だちのいるNYに遊びに行くことが今年の目標だけど、飛行機は飛ぶかな? 痩せたいけれど食べることは我慢できない! 料理も大好き。 最近はスンドゥブ作りにはまっているとか?

あんな先生
あんな先生

あんなにEXILEに熱中していたのに、今はもうあんまり・・・ですって。でも劇団EXILEの鈴木伸之は好きだそうです。沖縄にはまり、 2年続けて行ってきました。 マリンスポーツを満喫したけれど、食べ物はやっぱり北海道の方がおいしいな♪

まなえ先生
まなえ先生

目をキラキラさせて「東京ディズニーランドの35周年に全シーズン行きたい!」と言っているけれど、次から次へと愛車が故障し、修理代にお金がかかりすぎ? いよいよになったら徒歩通勤してディズニー行きの旅費を捻出しましょう。

告先生
告先生

ビールが大好き。若いころはトライアスロン(水泳1,5km、自転車60km、ラン10km)をしていて、大会にも出ていたんですって。 今もジョギングはしているそう。趣味は似顔絵を描くこと。「園児全員の顔を描いてみたいな~」ですって。

風間先生
風間先生

総合体育館のミニバレーで骨折・捻挫をしたって楽しくて止められない。日ハムのゲームのために札幌ドームに足を運んでいるので、北広島移転を心待ちにしているかな? こう見えて意外に(?)和服の仕立て人。浴衣つくりもお茶の子さいさいよ♪

津村先生
津村先生

いつの間にか4人のお孫ちゃんのおばあちゃん。家では近くにいる2人のお孫ちゃんのお世話、園では預かり保育のベテラン先生として、頼れる「ばぁば」です。そろそろ親の介護の文字もチラホラ? 気配り上手で愛嬌たっぷりの『お世話』の達人です。

工藤先生
工藤先生

3人息子の上2人は自立し、同居の3番目は洋食のシェフを目指して目下勉強中。家で腕前を披露してくれるのかと聞くと、作るけど必ず隣りにいてほしがるそう。 工藤先生も「面倒」と言いながらも嬉しそう。私たちも食べてみたいなあ。

猪股先生
猪股先生

長男がこの4月から大学院を休学して、ワーキングホリデービザで1年間オーストラリアに行きます。「勝手に決めて事後報告なんだよ~」と、いつもののんびりした口調で教えてくれました。(笑) 『可愛い子には旅をさせよ』というより、自分から旅に出てしまいましたね。

和合先生
和合先生

手先がとっても器用。籠や小物を作っているな~と思っていたら、今はインテリア雑貨などを作って、ネットで販売しているんですって。フェイクグリーンをガラス容器に飾ったり手を動かしているとストレス発散らしいです。私たちだったらかえってストレスになりそう?

舘内先生
舘内先生

4月から大学生になったひとり娘にメロメロ♡ 親子喧嘩をしてもゴロニャンと甘えられると、すぐに仲直り。明るく、おもしろく、涙もろい。キッズ・ガーデンの子ども達の様子をとろける表情で教えてくれます。口癖(?)は、「焼き鳥はおかずにならない!」